2014年1月アーカイブ

もしかして、パスワードが、
盗まれたんじゃないか、
と不安になる瞬間があります。

今朝起きたら、
自分のブログにおいて、
過去の記事が、最新の記事になっていて、
ビックリしました。
母との会話に、スカイプを導入してから、
およそ1ヶ月、いろんな効果があるものの、
数字としても、効果が見えてきた。

当初、導入のきっかけになったのは、
・14kmという距離ではあるが、実際に会える時間が少ない
・これから老いてくる状況で、電話だけでは伝わらないことがある
・寂しさによるものと考えるが、電話代が高くなってきた
・頻繁に電話をかける相手がいて、迷惑をかけていないか心配を感じた
というようなもの。
スカイプのことを、
何度説明しても、
母は「テレビ電話」と言います。

知人にも、
そんなふうに話すから、
たいへんな誤解を生みます。
なんだか、パソコンの起動や終了が遅くなった。
あるいは、ワープロなどを打っているときに、
ちょっと、もたつく感じがする。

これは、きっと、
CPUか、メモリに負荷が
かかりすぎているせいかもしれない。
スカイプ使用中において、
相手カメラが表示されないとか、
自分のカメラが表示されないとか、
表示がうまくいかないときに、
対処法は、以下3つだと思います。

1.ビデオ通話の切断→接続

2.スカイプの終了→再起動(そして、ビデオ通話の接続)

3.パソコンWindowsの再起動(そして、ビデオ通話の接続)
無線LANが浸透してからは、
だいぶ、ケーブル、配線ものが
減りましたが、それでも、

ケーブルの破損、
もしくは差し込み不足、抜けている、
などの問題があるように思います。

パソコン、インターネットの調子が、
悪いという以前の問題として。
週に、数回つなげる、
母親とのスカイプ。

いくつか、トラブルが起きます。
インターネット上、回線、音の問題、いろいろです。
大学1年生の長女が、
「パソコンの再起動って、そんなに長い時間、
 かかるもんなの?」
と質問してきたのが、お正月前。

学生協のパソコンを購入することなく、
通販(Lenovoサイト)で、35,000円ほどで
Windows7のパソコンを購入した。

わたしは、Windows8に、魅力を感じない。
電話では、表情が分からないので、
こんな大雪の日々には、

スカイプで、
(実母は、ADSL回線とテレビ、TVカム利用)
様子を見られるのは、ありがたいことです。

スカイプ/母親

元気そうです。笑
ケータイで十分と思っていた私ですが、
やっぱり、スマートフォンを使いたい、
という欲望には勝てず、

昨年10月より、スマートフォンを
オークションで買って使用中。

auケータイだったので、
中に入っているSIMカードを
ただ、auスマートフォンに入れ替えるだけで
すぐに使える、というスマートフォンを
探しました。
あけまして、おめでとうございます。

昨年のくれ、12月14日に、
実母とスカイプで話せるようにしました。

テレビに、この機器をつなげるスタイルです。

LOGICOOL TVカム HD CTV1000


近くだから、よく会いに行って、
よく言葉を交わす、というわけではありません。

遠くだから、まったく言葉を交わさない、
というわけでもありません。

その気になる「きっかけ」を作らないと、
いつまで経っても、言葉を交わすことはない、
ということが分かりました。

母宅と自宅の距離は、14kmほど。
しかし、顔を見に行く機会は、
それほど作ってきませんでした。

スカイプを導入(開通)してから、というもの、
私がパソコンで仕事しながらでも、
ただ、うなずくだけでもいいから、
「顔を見て」会話できるようになりました。

せっかくの文明の利器。
こういう使い方をすれば、いいのですね。

スカイプを開通して、同じような方法で、
離れて暮らす親と「つながりたい」気持ちのある方を、
サポートしたいと考え、このサイトをスタートしました。
あけまして、おめでとうございます。

これから、よろしくお願いします。

ご相談はこちら

直通メール
shu@mina-kawa.com
(24時間受付)

運営者情報

パソコン便利屋ミナカワ
横手/湯沢/羽後/美郷/大仙
→詳細

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.2.12